トップ > 内痔核の手術と治療法

内痔核の手術と治療法のコンテンツ一覧

内痔核の手術と治療法

現在、一般的に行われている内痔核の手術には、大きく分けて、 ?内痔核をとり除く手...

内痔核をとり除く手術

内痔核を完全にとり除くことだけを目的とした昔の手術とは違い、今の手術は、できるか...

結紮切除法

結紮切除法は、内痔核の手術法としてはもっとも一般的なもので、世界中で行われていま...

半閉鎖法

従来の結紮法では、痔核を切除したあとの患部を縫合しないで、そのままにしていました...

肛門括約筋保護手術

肛門括約筋を保護しながら行う手術法で、肛門括約筋をまったく傷つけません。 そのた...

内痔核を小さくする治療法

手術を必要とする大きな内痔核に対し、とり去るのではなくて内痔核の大きさをさまざま...

レーザー療法

レーザー光線は、人工的につくられた電磁波の一種で、一定方向に直進する性質がありま...

最新レーザー療法 「ICG併用半導体レーザー療法」

最近、半導体を用いた新たなレーザー療法が開発され、注目されています。 これをIC...

硬化剤注入療法

内痔核が進行して、出血を繰り返す場合に行われる方法です。 内痔核に血液を送りこん...

輪ゴム結紮法(一般的な結紮法)

内痔核があまり大きくなく、丸形で奥に細くない場合に、高い効果を発揮する治療法です...

PPH法

PPH法は、1993年にイタリアのロンゴ博士によって開発され、ヨーロッパを中心に...

ジオン(消痔霊)

ジオン(消痔霊)は、1979年に中国中医研究院広安門医院の史教授が考案した内痔核...

内痔核のこれまでの手術法

・ホワイトヘッド法 40?50年ほど前に流行し、一世を風靡した手術法です。 直腸...

内痔核の手術と治療法