トップ > 痔の日帰り手術 > 痔の日帰り手術の手順

痔の日帰り手術の手順

日帰り手術は、主に朝から行われます。
(大きな病院だと昼からも行われているようです)

日帰り手術の手順としては、

1.来院
の病院に行きます。行く時間はその病院によってまちまちで、事前に指定されますので、その指示に従ってください。

2.準備
病院についたら、着替えや麻酔などのの手術の準備を行います。
この時間も病院によってまちまちですが、2?30分ほどだと思っておいて大丈夫だと思います。

3.手術
準備が整ったら、いよいよの手術です。最近の手術法はかなり痛みが少なくなっています。怖がらず、落ち着いてのぞみましょう。

4.休憩
の手術が終わったら、別に設けられている休憩室で2?3時間休憩します。まだまだ手術の緊張が残っているかもしれませんが、の手術は終わったわけですから、気を抜いてゆっくりリラックスしてください。

5.帰宅
休憩後、自宅でののケア方法、注意点、今後の来院予定などを医師から説明されると思います(事前に説明する病院もあります)。
説明をちゃんと聞いたら、後は家に帰るだけです。

この記事のカテゴリーは「痔の日帰り手術」です。
関連記事

痔の日帰り手術の利点2

それ以外の痔の日帰り手術の利点としては、時間の節約があげられます。 痔の手術で入...

痔の日帰り手術について

最近では、痔の日帰り手術として、炭酸ガスレーザー手術装置を使ったレーザーメスによ...

痔の日帰り手術の手順

痔の日帰り手術は、主に朝から行われます。 (大きな病院だと昼からも行われているよ...

痔の日帰り手術の利点

痔の日帰り手術の利点としては、やはり入院しないで済むことでしょう。 誰だって痔の...