トップ > 食物繊維を積極的にとって便秘を防ぐ > 食物繊維を積極的にとって便秘を防ぐ

食物繊維を積極的にとって便秘を防ぐ

・検査して腸に病気がないとわかったとき
便秘を解消する一番の方法は、食物繊維を多くとることです。

食物繊維は、人間の消化酸素では消化されない食物中の成分のことで、以前は、栄養もなく、役に立たないカスといわれていました。

しかし近年の研究で、食物繊維には便秘を解消し、コレステロールの吸収を抑え、大腸がんの発生を低下させるなど、生活習慣病(成人病)を防ぐ働きがあることがわかり、6番目の栄養素(タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素にならぶもの)として注目されるようになりました。

この記事のカテゴリーは「食物繊維を積極的にとって便秘を防ぐ」です。
関連記事

食物繊維を積極的にとって便秘を防ぐ

・検査して腸に病気がないとわかったとき 便秘を解消する一番の方法は、食物繊維を多...

食物繊維の多い食事をとる

便秘の人に意外と多くみられるのが、消化のよいものだけを食べていることです。 消化...

食物繊維のとりかたのコツ

食物繊維というと、まず野菜が思い浮かびます。 しかし、野菜サラダだけ食べていれば...

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維は同じくらい食べよう

食物繊維には、水にとけない不溶性食物繊維と、水にとける水溶性食物繊維の2種類があ...