トップ > 痔の最大の原因は便秘と下痢 > 腸がいちばん丈夫なのは、おっぱいを飲んでいる赤ちゃん

腸がいちばん丈夫なのは、おっぱいを飲んでいる赤ちゃん

便秘も下痢もしないで、毎日、理想的な便が出る・・・・
つまり、腸がいちばん丈夫なのはどういう人でしょうか。

それは、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんです。
もし、赤ちゃんが3日間も便秘したり、下痢が続いたりしたら、母親はびっくりして赤ちゃんを病院に連れて行くでしょう。

赤ちゃんにとって、便秘や下痢をすることは生命にかかわる大問題だからです。

幸いおっぱいを飲んでいる赤ちゃんは腸がとても丈夫です。
ではなぜ、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんは、そんなに腸が丈夫なんでしょうか。

赤ちゃんの研究から、人間の腸には腸内細菌という菌がすんでいることがわかりました。

そして、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんの場合、腸内細菌の95%以上がビフィズス菌という善玉菌で、それが赤ちゃんの腸が丈夫な理由なんです。


しかし、ビフィズス菌は年をとるとともにだんだんと減っていきます。

いま、便秘や下痢で悩んでいる人も、おっぱいを飲んでいた赤ちゃんのころは、毎日、理想的な便が気持ちよく出ていたはずです。

もし、赤ちゃんのときのように、腸内細菌の95%をビフィズス菌に戻すことができれば、便秘も下痢もなくなってしまうでしょう。

この記事のカテゴリーは「痔の最大の原因は便秘と下痢」です。
関連記事

痔の最大の原因は便秘と下痢

痔になったり、痔を悪化させる危険因子は「肛門の炎症」です。 そして肛門の炎症を起...

理想的な便とは

便秘や下痢で悩んでいる人は、「排便できたか、できないか」ということばかりを気にし...

便意を感じたら我慢しない

便意を感じたら、我慢しないでトイレに入って排便することが、肛門に負担をかけず、痔...

人間は、排便するようにつくられている

大腸が動いて、便がS状結腸から直腸へ送られるには、3つの神経反射が必要です。 ・...