トップ > 男と女、どちらが痔になりやすい? > 痔ろうだけは男性が優勢

痔ろうだけは男性が優勢

痔のなかでも痔ろうだけは男性に多いのが特徴です。しかも、筋肉の発達した、がっちりした体格の青年や壮年男性に多くみられます。

痔ろうは、歯状線にある肛門腺窩というくぼみに便が入りこんで細菌感染する病気です。もともと肛門は、細菌の感染には強い免疫力があるので、炎症を起こすことは少ないのですが、過労などで免疫力が低下しているときに下痢状の便などが勢いよく肛門腺窩にぶつかると傷がついて細菌感染し、肛門周辺膿瘍という病気を起こすことがあります。

痔ろうの多くは、この肛門周辺膿瘍が深く進行したものです。

一般的に、女性より男性のほうが下痢になりやすく、また、排便のときに便が肛門腺窩にあたる力が強いことから、痔ろうは男性に多くみられるのだと考えられています。

この記事のカテゴリーは「男と女、どちらが痔になりやすい?」です。
関連記事

男と女、どちらが痔になりやすい?

・便秘しやすい女性に痔が多い? 痔は、男性に多い病気というイメージがありますが、...

痔ろうだけは男性が優勢

痔のなかでも痔ろうだけは男性に多いのが特徴です。しかも、筋肉の発達した、がっちり...