トップ > 痔ろう(あな痔) > 痔ろうになりやすい人とは

痔ろうになりやすい人とは

昔は、痔ろうは結核菌が起こす結核性の病気と考えられていましたが、現在では、便の中の大腸菌などの細菌に感染して起こるものが大半だといわれています。

痔ろうは、肛門腺窩に便が入りやすい下痢症の人や、排便時に強くいきむ人、先天的に肛門腺窩が深い人などがかかりやすく、若い世代のがっちりした体格の男性に多くみられます。

これは、飲酒をするので下痢になりやすく、しかも便が肛門にあたる力が強いことが関係しています。

この記事のカテゴリーは「痔ろう(あな痔)」です。
関連記事

痔ろう(あな痔)

肛門の周囲にうみがたまり、それが破れて出たあとにろう管といううみが出るあなができ...

痔ろうの原因と発生のしかた

痔ろうは、肛門の歯状線にある肛門腺窩という小さなポケット状になったあなに便がつま...

痔ろうになりやすい人とは

昔は、痔ろうは結核菌が起こす結核性の病気と考えられていましたが、現在では、便の中...

痔ろうには、4つのタイプがある

痔ろうは、原発巣である肛門腺からうみが進む経路によって次の4つのタイプに分かれま...