トップ > 裂肛(切れ痔、裂け痔) > 裂肛の応急手当て

裂肛の応急手当て

市販の軟膏を患部に塗るか、坐薬を使います。

また、便秘の人は便をやわらかくするために、水分を多くとり、食事のメニューに野菜や海藻などの食物繊維が豊富な食品をとり入れます。

激しい下痢の人は、内科の医師の診察を受けて、下痢の原因をつきとめることが必要です。

この記事のカテゴリーは「裂肛(切れ痔、裂け痔)」です。
関連記事

裂肛(切れ痔、裂け痔)

裂肛は、肛門の外傷といってよい病気で、かたい便が肛門から出るときに歯状線より外側...

裂肛の原因と発生のしかた

裂肛の最大の原因は便秘で、腹圧をかけてかたい便を無理に出そうとしたときに起こりま...

裂肛の種類

裂肛には、"単純性裂肛"と"慢性潰瘍性裂肛"の2つのタイプがあります。 ・単純性...

裂肛の応急手当て

市販の軟膏を患部に塗るか、坐薬を使います。 また、便秘の人は便をやわらかくするた...