トップ > 入院の期間 長期入院は過去の話 > 手術を受けるときの心がまえ

手術を受けるときの心がまえ

手術日が決まると、手術の準備として、ほかの病気や合併症の有無を調べる血液検査や心電図、血圧測定などを行います。

手術の前日は、軽い夕食をとり、坐薬を入れて、就寝前に排便をすますようにします。

入院に必要なものは、着替えやタオル、歯ブラシなどの洗面用具で、そのほかに特別なものはまったく必要ありません。

また、降圧剤など、日ごろ飲んでいる薬がある場合は、忘れずに持っていくようにしましょう。

この記事のカテゴリーは「入院の期間 長期入院は過去の話」です。
関連記事

入院の期間 長期入院は過去の話

入院をすると、会社勤めの人や、自営業の人たちは、仕事を休まなければならず、また、...

手術を受けるときの心がまえ

手術日が決まると、手術の準備として、ほかの病気や合併症の有無を調べる血液検査や心...