トップ > 痔を予防する日常生活のセルフケア

痔を予防する日常生活のセルフケアのコンテンツ一覧

痔を予防する日常生活のセルフケア

「セルフケア」とは、「自分自身で、健康を維持するための生活環境をつくり出していく...

便意があってからトイレへ行く

痔のケアで大切なのは、規則正しい便通の習慣をつけることです。 自然に便意があって...

トイレに長居しない

便意がないのにトイレに長く居すわって、いきんでいると、肛門に大きな負担がかかりま...

排便後のケアをきちんと行う

排便後には、お尻をお湯で洗い流すのが一番です。 大便はアルカリ性で刺激が強く、細...

慢性の下痢も痔の原因になる

慢性の下痢になると、排便後に水様便が肛門を通過する際に、肛門粘膜や上皮に浸透する...

同じ姿勢を長時間続けない

座りっぱなし、立ちっぱなしという同じ姿勢を長時間続けていると、足腰の筋肉が緊張し...

肛門の血行をよくする

入浴は、肛門周囲の血行をよくするので痔の痛みをやわらげます。 下着の上から、使い...

体の冷えには要注意

体が冷えると、肛門括約筋が緊張し、痔が痛みだすことがあります。 また、寒いと、体...

過労やストレスをためない

肛門は、便が通過するので、便の中の無数の細菌と接触します。 しかし、肛門は炎症を...

痔の原因になるスポーツもある

痔主の人には、あまりおすすめできないスポーツがあります。 それは、瞬間的にお腹に...

アルコール、香辛料はひかえめに

とうがらし、こしょう、わさびなどの香辛料には充血を促す刺激成分が含まれています。...

無理なダイエットは痔をまねく

女性に多い便秘の原因に、間違ったダイエットがあります。 やせるために、いちばん手...

妊娠中、出産後の痔のケアは大切に

妊娠と出産を経験すると、痔になったり、痔を悪化させることが多くなります。 妊娠し...

月経前、月経中のケア

月経前や月経中には、肛門は炎症を起こしやすくなるため、症状が悪化する人が多いよう...

痔を予防する日常生活のセルフケア